老後 定年後の失業保険 先にもらわないと大損する その理由は?最大2年受給も可能

老後 定年後の失業保険 先にもらわないと大損する その理由は?最大2年受給も可能
ご覧頂きありがとうございます。
よろしければチャンネル登録お願いします、
チャンネル登録URL:https://www.youtube.com/channel/UC1CJfkyVslTkE9yAAnHRRrA?sub_confirmation=1

皆さんこんにちは
今回は定年後の失業保険について

知ってそうで知らなかった情報を
お伝えします。

定年後、勤めていた会社を退職し
他の会社に再就職するために

失業期間に失業保険
(雇用保険の失業給付)を受けたほうが

お得かも?しれません。
雇用延長で65歳すぎると50日までしか

受給できませんし、これは64歳までに
全額もらいたいですよね。

給付金額も直近6ヶ月の収入から
決まるため、定年前の収入で計算して

給付されるのが一番いいですよね。

再雇用の条件にもよりますが、
大抵の人は収入が大幅に下がりますので

失業保険の給付も検討してみては
いかがでしょうか?

おすすめ動画

2018年最新 年金(国民年金)
未納は危ない 延滞金・強制徴収など
デメリットが多すぎる

国民年金が最大9.6万増加する
付加年金って何?
月400円の掛金でOK

年金を60歳から繰り上げ受給
メリット&デメリットは?
受給額の総額や他の年金などに
どんな影響がある?

老後 65歳以上の生活保護
受給率が5割超え 老後の現実とは

老後 年金は70歳から
受給開始 にすると42%も増加
しかし落とし穴もある

定年後、働き方は?
フルタイムかパート勤務か
年金減額でも得なのは
どちらか?

注意! 年金受給者 
ハガキ1枚返送しない
と税金が多く取られる!
https://youtu.be/g7PrbnffHYY



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)